外観・院内のご紹介

ビル外観

ビル外観

外観

外観

入口

入口

受付

受付

待合スペース1

待合スペース1

待合スペース2

待合スペース2

中待合スペース

中待合スペース

隔離スペース

隔離スペース

院内スペース

院内スペース

診察室

診察室

処置室

処置室

レントゲン室

レントゲン室

ビル外観 外観 入口 受付 待合スペース1 待合スペース2 中待合スペース 隔離スペース 院内スペース 診察室 処置室 レントゲン室

医療機器

  • 超音波診断装置 超音波診断装置 超音波を用いて体内の形状、性状または動態を可視化し、高精細な画像情報による、血管、心臓、肝臓、胆のう、すい臓、脾臓、腎臓などの診断と動脈硬化の評価のため頸動脈エコーが可能です。
  • 血圧・脈波検査装置 血圧・脈波検査装置 血管の硬さ、血管の詰まり、血管年齢を算出して動脈硬化の程度を検査する事ができます。
    また、糖尿病の原因となる閉塞性動脈硬化症を調べるABI検査(足の血管の詰まり)も可行うことができます。
  • 各種検査装置 各種検査装置 HbA1c・脂質項目などの血液検査、心筋梗塞の診断、肺血栓塞栓症の除外検査などを迅速に行うことが可能です。
  • デジタル画像診断システム デジタル画像診断システム 撮影から読影までスピーディーに行い、デジタルならではの画像処理でクリアな読影が可能です。

※MRI、CTなどの検査は、さいたま赤十字病院(医療機器共同利用地域提携)メディカルスキャニング大宮さいたまセントラルクリニックにて検査し、結果を当院でご説明させていただきます。

当クリニックのロゴマークについて

ロゴマーク

当クリニックのロゴマークはクリニックのイニシャルと植物から成り立っています。
植物はプラタナス(和名:鈴懸の木)です。医聖とも呼ばれるヒポクラテスがプラタナスの木の下で弟子たちに講義をしたとの逸話に由来します。
そしてロゴマークに表されているプラタナスの2つの実のひとつは患者さんと家族、もうひとつはそこに寄り添う我々クリニックのスタッフをイメージしています。

このように当クリニックのロゴマークには、医療の原点に戻り、患者さんに寄り添う医療を実施していきたいという願いが込められています。